エディブルフラワー

エディブルフラワーとは

エディブル(Edible)=食べられる フラワー(Flower)=お花

食用花として栽培されているものをエディブルフラワーと呼びます。
1つの食品という概念で作られ、体に無害な状態で出荷されているため、
食べても安全・安心、そして観賞用の花々と同様に目で見て楽しむことが出来ます。


エディブルフラワーには品種もたくさんあり様々なカラーが楽しめて、
バランス良く多くの栄養素が含まれている事がわかってきました。


  

食べるだけでなく料理への取り入れ方、盛り付け方などを体験頂けます

 実習に特化

実習の中でエディブルフラワーに触れ、料理の中にデザインしていきます。
実習を通じて、デザインする楽しさや料理の楽しさを学びます。
寄せ植えもいたします。


「食育」「花育」の一環として

お子様の集まる誕生日会やクリスマス会、ひな祭りなどにエディブルフラワーを取り入れたお料理を振る舞ったり、学校の行事や
婦人会のイベントなどに取り入れたりと、これから大きく成るお子様にも食の楽しさやお花をデザインする楽しさを感じて頂くことで、
お子様のこころも育まれる事と思います。

 

 

  出張レッスンもお受けいたします。
  お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

(花ソムリエ)ハーブ&エディブルフラワーコーディネーター

 

「見る花」から「食べる花」へ・・・
知識や活用方法を学び、お花の新しい楽しみ方を見つけます。
食用花「エディブルフラワー」について幅広く学び、深い知識を習得出来ます。

 

 資格取得することも可能です

 詳しくは こちら ← クリック


※上記画像・本文等は(株)ヨーロピアンフラワーデザイン連盟より引用させて頂きました。

 

 

※趣味からお教室を開くための資格取得まで幅広く募集致しております。
県外からの受講生も募集中です。
宿泊先のホテルまたは最寄り駅まで送迎させていただきます。
お気軽にお問合せ下さい。。